(眠れなくて焦っている方へ)不眠時の対策法まとめ

①翌日に何かしらのイベントがあるとき②季節の変わり目のときなどに、布団に入ってもなかなか眠れないといった経験はありませんでしょうか。

「布団に入ると3分で寝られる」ような人には縁遠い話かもしれませんが、こういう時は、往々にして果てなき自分との闘いになりますよね。

今回は、「やばい、今夜は眠れなさそう」と感じたときに行うべき対策を、独断と偏見でご紹介してみたいと思います。

かぶって寝るまくら IGLOO(A) 快眠ドーム 睡眠専門医が開発した快眠ドーム 【送料無料】【ギフトラッピング無料】【イグルー ドーム枕 ドームまくら ドーム型枕 ドーム型まくら 遮光 寝返り 仰向け】【N】

対策1:大人のビデオをみる(男性向け)

いきなりふざけてんじゃねえかとか言われそうですが、これは効きます。

終わった後に眠くなるのは、生物としてそのように設計されている(?)そうなので、まずは試してみましょう。

なお、実家暮らしや既婚者の方は、ケータイやiPadをトイレに持ち込むなど、ちょっとした一工夫をしましょう

対策2:湯船に浸かって体の芯を温める

これは、よく紹介される方法ですが、科学的に根拠があるそうです。

まず、湯船に浸かることで、身体の深部体温が上がります。

そして、風呂から上がって、熱を発散して深部体温が徐々に低下していく過程で、眠気が発生するとか。

この方法は、現在進行形で寝れていない人には湯船に入るところから始めなければいけないので時間がかかりますが、急がば周れですよね。

対策3:お腹に少し食べ物を入れる

特に若い方に当てはまると思いますが、お腹が減ると眠れないことがあります。

何か軽くお腹に入れてみるだけで、あっさり眠気がくることがあります。

なお、逆流性食道炎という宿業を抱えた人にはオススメできません。

関連記事:逆流性食道炎は枕で対策しよう

対策4:アルコール作戦

食べてもダメなときは、飲みましょう。

ホットミルクとかを勧める人が多いですが、ガッツリSakeでも行ったほうが潔いと思います。

「アルコールは眠りが浅くなる」とか言われますが、特に心配事などで寝れなくなっている時などには、思考停止させる効果があります

対策5:身体を少し動かす

寝付けないのは、人によっては肩凝りなど血行の悪さが原因のこともあるので、身体を少し動かすことが有効だったりします。

ラジオ体操レベルでOKですが、腕立てや腹筋などハードな運動をして、疲れて布団に突っ伏すという荒々しい方法も、意外と効果があったりします。

最後の切り札:睡眠導入剤

野球で例えるなら絶対的な抑えの切り札、睡眠導入剤。

私は、これでダメなら潔く諦めて朝まで起きていることにしています。

睡眠サプリなど市販されているものでも良いですが、やはり睡眠科にいって処方してもらう睡眠導入剤が一番オススメです

【送料無料】ライオン グッスミン 酵母のちから 124粒入 約31日分 不眠 睡眠 サプリメント

睡眠科は、行ったことがないとハードルが高いかもしれませんが、普通の風邪の診療と全く変わりません

抑えの切り札が控えているだけで安心感が全然違うので、少しでも睡眠に不安のある方は、さっさと受診して睡眠導入剤を手元に持っておくべきです。

なお、睡眠導入剤には、入眠障害に効くもの・早期覚醒に効くものなど、様々な種類があるため、自分の症状に合ったものを処方してもらいましょう。

私が処方してもらっているのはマイスリーという睡眠導入剤です(ジェネリックはゾルビデム)。

飲んで30分以内に眠気が来ますが、身体から抜けるのも早く、翌朝に残ることはほとんどありません。

小ワザ集

上記の対策以外に、睡眠をサポートする小ワザをご紹介します。

肩こり解消系の貼り薬を活用する

サロンパスでも何でもいいですが、身体の凝っている箇所に貼ってみましょう。とにかく血流を良くすると、眠気が訪れる場合があります。

足の裏に貼るのもオススメです。足の裏には全身のツボが集まっているので、身体全体に効果があるそうです。

関連記事:(ドクターフット)スーパー痛い足つぼマッサージで健康になろう

「蒸気でアイマスク」を活用する

薬局で手軽に買える「蒸気でアイマスク」、かなりのスグレモノです。最近ではローズ、カモミール、ゆず、ラベンダーなど、香りも豊富。

数十分くらい効果が持続しますので、そのうちに眠気が起これば良し。

もし眠気が起こらなくても、目の周りの血流が良くなり、寝やすいコンディションに近づけることができます。

【送料無料】12枚×2 宅配便発送 蒸気でアイマスク 花王めぐりズム ローズ 12枚×2

「開き直り」を活用する

色々と試しても、寝れない寝れない・・・とドツボ状態になってしまった場合、いったん布団を出て、身体を起こしてみるのも手です。

そして、月並みですが、小難しい本を読む、英語のリスニングを練習するなど、何気なく眠くなりそうなことをしてみましょう。

関連記事:低コストでの英語学習方法(スピーキング・リスニング)

朝まで一睡もできなくても、翌日に深刻な問題が起きる可能性はそんなに高くないです。眠れなくても命まで取られるわけでもありません。

なお、徹夜でテストをパスしたり、徹夜で仕事をソツなくこなしたりした経験が過去にあれば、「まあ、一睡もできなくても何とかなるや」というある種の悟りを開くことができ、次に眠れないときの余裕につながります。

そういう経験がまだない人は、「今晩の不眠は、そういう実績を作るチャンスだ!」くらいに、気軽に捉えましょう。

眠れなくて困っている方に、少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク