三田・田町「はま多゛」の4種類のランチについて

東京の三田・田町エリアに、はま多゛(はまだ)という海鮮ランチが食べられるお店があります。

場所は、JR田町駅前から「慶応仲通り」に沿って進み、通りが終わる直前の角を右折したところです。

このお店、どちらかといえば玄人好みの佇まいですが、味のクオリティが非常に高いです。

下の写真の通り、ランチメニューは4種類。

  • 鯵(アジ)たたき定食(1,000円)
  • 刺身定食(1,000円)
  • お刺身を乗せた丼(970円)
  • 鯖(サバ)塩焼き定食(950円)

この4つのメニュー、面白いことに、人気に明確な序列があります。

四天王最強(?)は「鯵(アジ)たたき定食」。一方、最弱(?)は、「鯖(サバ)塩焼き定食」です。

要は、上のメニュー写真の、右から順に人気がある感じですね(値段もそうなっています)。

鯵(アジ)たたき定食

アジとオーダーしましょう。

鯵(アジ)のたたきメインとは、なかなかレアな定食ですよね。

上で書いた通り、ランチメニューでは、不動のナンバーワン人気です。

お昼の早い時間に行かないと、まず食べることができません。自分は何度か通って、ついにアジわうことができました。

写真はこんな感じ(味噌汁が写っていませんが・・・)。

アジを拡大してみました。

ううむ、神々しい。

アジをひとかけらつまみ、 ショウガを溶いた醤油につけて食べてみると・・・

とろける!!

なお、ショウガが醤油を吸いまくり、途中から醤油不足に陥りました(まあ、店の人に言えばいいんですが)。

なお、アジの「たたき」は「なめろう」と混同されがちですが、「なめろう」は味付けに味噌を使用しているそうです。

国産 アジのなめろう 200g 2〜3人前 鯵 冷凍 楽天ランキング1位

刺身定食

さしみとオーダーしましょう。

こちら、アジと同じくらいの人気を誇る四天王ナンバーツーで、少し遅めの時間に行くと普通に売り切れています。

写真はこんな感じ。

ちょっとした割烹料理屋で出てきそうな、雰囲気ある刺身盛りです。

新鮮な生魚をたっぷり食べたい気分のときは、これが一番オススメです。

なお、「はま多゛」のランチは付け合わせに納豆が出てきますが、魚に飽きたら納豆で味覚をリセットできます。

お刺身を乗せた丼

どんぶりとオーダーしましょう。

「お刺身を乗せた丼」とは独特のネーミングセンスですが、要は海鮮丼ですね。

こんな感じで、ヅケにされた刺身が、ご飯の上に乗って出てきます。

刺身定食と比べると、魚がご飯と馴染んでおり、サクサク食べられる(?)感じですね。

なお、このお店の味噌汁、非常にダシが効いていて美味しいです。

鯖(サバ)塩焼き定食

焼き魚とオーダーしましょう。

遅い時間に来店したお客さんは、大将に「もう焼き魚しかありませんが、良いですか~」と言われ、「あっ、じゃあいいっす」と帰っていくことも。

とはいえ、この「鯖(サバ)塩焼き定食」も、普通に絶品です。

こんな感じで、脂が乗った大きな切り身が出てきます。

他の三天王(?)に比べると、積極的に注文している人こそ少ないようですが、こちらも試してみて損はないメニューです。

【SALE】厳選 肉厚トロ鯖 訳あり 10枚入り(1枚 約140g)【送料無料 鯖 さば 塩鯖 サバ 塩サバ】 魚真

おわりに

以上、「はま多゛」のランチについてご紹介させて頂きました。

お昼の早い時間に三田・田町近辺に行く機会があれば、ぜひ一番人気の「鯵たたき定食」を狙ってみて下さい。

なお、「はま多゛」の「多」には濁点がついていますが、「てん」と打って変換すると「゛」が出せるんですね、知らなかった・・・

スポンサーリンク